残留農薬 除去 ランキング

食材の残留農薬を除去する方法を考えよう♪

食材の残留農薬を除去する方法を考える

野菜や果物などといった食材は、毎日の食卓には欠かせないモノですよね♪

 

毎日の食事は健康に直結しますので、
安心で安全なものを使いたいと思うのが当たり前だと思うのですが、
スーパーなどで売られている食材は大丈夫なのでしょうか?

 

中国産の食材はいろいろな報道などもあり、
選ばないようにしている人もいるでしょうし、
国産の食材を積極的に購入しているって人もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、
国産の野菜だからといって安心なのかって言われると、
実はそうでもないようなんです。

 

ある検査機関の調べでは、
農業で農薬の使用量がもっとも多いのが中国で、
二番目に多いのが韓国、
そして世界で三番目に多いのがなんと日本だそうなんです!

 

当然ですが、
国の基準に則った農薬の使用量だと思うのですが、
日本の自然環境や後継者不足と高齢化、担い手の減少など、
農薬を使わないと農業が成り立たないのが現状のようで、
どうしても農薬の使用量が多くなってしまうようです。

 

だから、
野菜などを料理で使う前は、
水道の水で食材の表面を洗い流すと思うのですが、
しかし、水洗いだけでは、残留農薬はきちんと落としきることができないのです。

 

なぜかというと、
農業で使う農薬などの薬品は、
雨が降っても流れ落ちないように水に強い農薬を使用したり、
展着剤を利用して農薬が落ちにくくなるようにしたり、
ワックスなどを使って、野菜や果物などの食材自体が水をはじくようになったりしていて、
その状態でスーパーなどで買ってくるので、
水道の水で食材の表面を洗ってもあまりキレイにはならないのです。

 

たとえ残留農薬が付着していたとしても国の基準内だから大丈夫!っといっても、
その野菜をサラダにして食べようと思うとちょっとイヤですよね。

 

それなら、ネット通販などで無農薬野菜を購入して使うのが良いと思うのですが、
無農薬野菜は価格が高く、先立つものがないと使うことができません。

 

無農薬野菜を育てるには、かなりの手間と時間が必要なので、
どうしてもコストアップにつながってしまうのでしょう。

 

 

では、
安心で安全な食材は手に入れたいけど、あまりお金は掛けられないって人は
どうすれば良いのでしょうか?

 

それは、
残留農薬を除去するための商品を使って食材をキレイにすることです。

 

いまでは、
さまざまな種類の残留農薬除去用商品が売られていて、
液体がスプレーボトルに入っていて、シュシュッとスプレーして使うものや、
濃縮タイプの溶液を水で希釈して使うものや、
粉末状態の商品を水に溶かして浸け置きして使うものなど、
いろいろとあります。

 

 

ご自分のライフスタイルにマッチした商品を選び、
低価格で安心・安全な食材を毎日の食卓に並べましょう♪

 


ホーム RSS購読